北前船の中継地富山・高岡の美味しい昆布を全国に発信いたします!

出しの取り方

  • HOME »
  • 出しの取り方

【混合出し】
昆布とかつおが合わさると旨みの相乗効果が7倍に!出しの深みが増して絶品の美味しさです。

水1Lに 昆布10~20g、かつお30g

昆布は水に漬け置き20~30分おきます。弱火~中火でゆっくりと沸騰させ、沸騰直前に昆布を引き上げます。(煮過ぎるとぬめりや雑味がでますのでご注意ください。)昆布を引き出してお湯が煮立ったら、かつおぶしを加えて、すぐに火を止めます。かつおぶしが自然に沈むまで待ち、キッチンペーパーやふきんなどでこします。


【お湯出し】
最も一般的な出しの取り方です。昆布は熱を加えることで一層出しがでます。

水1Lに 昆布10~20g

昆布は水に漬け置き20~30分おきます。弱火~中火でゆっくりと沸騰させ、沸騰直前に昆布を引き上げます。(煮過ぎるとぬめりや雑味がでますのでご注意ください。)沸騰させずに弱火でじっくりと40分~60分煮出せば、さらに濃厚な出しが取れます。


【水出し】
ゆっくりと時間をかけて昆布の旨みを引き出します。お吸い物や酢の物など上品なお料理におすすめです。

水1Lに 昆布10~20g

昆布は細かくカットして、水に3時間以上漬け置きます。できれば1晩置くと良く出しがでます。夏場はできるだけ早めに、冬場は1週間以内を目処にお召し上がりください。

 

TEL 0766-63-4668 受付時間 平日・土曜 9:00~17:00[日・祝日除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

 

 

Copyright © 2017 株式会社 室屋 All Rights Reserved.
富山県高岡市二塚199-19,0766-63-4668

PAGETOP
Copyright © 株式会社室屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.