北前船の中継地富山・高岡の美味しい昆布を全国に発信いたします!

昆布じめを作ってみよう!

  • HOME »
  • 昆布じめを作ってみよう!

みなさま、昆布じめをご存知ですか?昆布じめとはおさしみを昆布で締めて味も保存も良くした富山の伝統的な料理です。もちろん発祥の地は富山県。北前船で北海道から運ばれてきた昆布を活用して、富山の新鮮な魚を一層美味しく食べるために開発されました。昆布じめにすることで、魚の味に深みがでて、さらに数日間の保存がききます。運送や冷蔵の技術が発達していなかった頃、地元の美味しいお魚を遠方の方にも食べてもらいたいという富山人の優しい気持ちが生み出した逸品といえるでしょう。

ご自宅でも簡単に昆布じめが作れます!

◎オススメのお魚

黒かじき(ザス) 富山では最もポピュラーで良く食べられています。
タイ 比較的淡白なので上品な仕上がりになります。
イカ イカの粘りと昆布の粘りが程よくマッチします。
ヒラメ あっさりしていて、クセがなく食べられます。
甘エビ エビの甘みが昆布と相性良しです。
トビウオ 臭みが消えてくせがなく食べられます。

マグロやブリなど脂身が多いお魚よりも、あっさりと淡白なお魚のほうが、昆布の旨みが染み渡り昆布じめには合います。スズキ、メバル、かわはぎ、アジ、さんま、サーモンなども美味しいです。もちろんどんなお魚でも作れますので、是非ともいろいろとお試しください。

◎オススメの野菜、山菜

わらび 富山では最もポピュラーでお酒のつまみに最高です。
フキ シャキッとした食感と昆布の旨みが絶妙です。
竹の子 コリコリした竹の子がなんとも昆布と合います。
よしな クセがなく上品な仕上がりになります。
小松菜 あっさりと美味しく食べられます。

山菜はアクがありますので、時間をかけてしっかりとあく抜き後にご利用ください。また、野菜は固めに湯がいてからキッチンペーパーなどでしっかりと水気をふき取ってから使用するのがポイントです。きゅうり、アスパラ、長いもなどでもお試しください。

 

 

◎もっと美味しく食べていただくために…

6時間  (短い) ほんのり昆布味。薄味が好みの方にはオススメです。
12~24時間 (標準) 一般的で程よい締め具合です。
48時間 (長め) 味が濃い目に仕上がります。魚の水分は少し抜けてコリッとした食感になります。昆布の味が染みているので、お茶漬入れても、ごはんのお供にも美味です。キュウリや若布を加えて酢物としてもどうぞ。
72時間 (長い) 締め時間の上限。72時間以内にはお召し上がりください。

昆布じめが美味しくできる時間は、薄いスライスのお刺身で4時間以上から、柵(ブロック)のお刺身で24時間以上から、山菜で24時間以上、野菜で4時間以上からが目安です。昆布の香りをほんのり移す程度でしたら短めに、昆布の旨みをしっかりつけたい場合は締める時間を長めにしてください。ただし、長時間締めすぎると、具材の水分が抜け出る場合がございます。

TEL 0766-63-4668 受付時間 平日・土曜 9:00~17:00[日・祝日除く]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • facebook

 

 

Copyright © 2017 株式会社 室屋 All Rights Reserved.
富山県高岡市二塚199-19,0766-63-4668

PAGETOP
Copyright © 株式会社室屋 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.